8/6

7時くらいに起きて、また寝て9時に目が覚めた 昼過ぎまで何も食べなかった アクエリアスは飲んでいた ラジオをつけて本を読んでいた 12:30ごろ、そろそろ何か食べないといけないと思い蕎麦を食べる 少しして、また寝てしまった 目が覚めて、それからまたなにかしていた 食べないといけないお肉があるのを思い出して食べた 4時ごろであった そういえば、7時ごろ起きてからコーンフレークを食べたように思える コーンフレークの袋にはイチゴの絵が描いていて、それでそのコーンフレークにした そこからまたなにかする 20時をまわっていて、菊地成孔のラジオがやってるはずだと思いつけるとやっていて、聞いていた それが終わってからカバンに本を入れて、駅まで行って電車で町まで行き、王将でご飯を食べた

読んでた本で、おもしろかった部分は「鬱病になるとなにもやる気が起きず、一日ごろごろしたりマンガ(特に梶原一騎諸星大二郎西原理恵子)の読み返しをしたりしていた。マンガの読み返しとは、決まったマンガ本を何度も何度も文字どおり再読し、予定調和に身をゆだねることで時をやり過ごすことだ」でした マンガの読み返しとは・・、って説明していておもしろかった

4時ごろ、昼寝してたときには悪夢を見た 夜に高速道路の横の道を歩いている。田舎の家にたどり着いて、高校受験の準備をする

広告を非表示にする