読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワグナー事件


じゃあ今日もまず、引用から。という一言から、いつも、その社内紙に連載されていたコラムは始まっていた。


「できることなら、自分は淡々としてニュートラルでいたい。そうしないとものが見えなくなってくるからである」(中島らも『西方冗土 カンサイ帝国の栄光と衰退』から)