読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋の味覚

帰省してた友達と温泉へいく。愚痴を聞きながら愉しく過ごした
オムライスを食べた 気怠げで不まじめな女性が好きなことを指摘される檜の湯につかる
十数キロも自転車で奔って帰った。つい先日も四十キロ弱、自転車で移動した無心で
周囲の女の子はみな元気なので自分もテンションあげて頑張っていこうと決意した

五条を歩いていると京都タワーが見えた。ノルウェイの森の上、娼婦の部屋・不意の出来事を買う。アンリ・エーを読み始めた
午前はupwardsというコンピとLe1fを聴く。昼 本屋で佐藤泰志を見つけた
夜は出町で映画の撮影をしていたが途中不気味な小路に入ってしまい中断した。暗い子が好きと言われた

終電で帰る。オムライスを食べたいと思った。偶然天を仰ぐと星がいっぱいであり新鮮であった。余り空をみないので
背後のオリオン座は低い空に懸かっていて高台に出るとそれより下に月
すっかり涼しくなった