12/2

万延元年のフットボール」を読む。あまり進まない

f:id:candysearchlight:20181205001407j:image  
f:id:candysearchlight:20181205003252j:image
f:id:candysearchlight:20181205001621j:image 
f:id:candysearchlight:20181205002002j:image

 f:id:candysearchlight:20181205003258j:image
f:id:candysearchlight:20181205001355j:image
f:id:candysearchlight:20181205001633j:image

 

memo

"しかし、なぜSFだけがあらゆる思想的偏向から免れ、あらゆるイデオロギーを相対化する聖域たりうるのか、という本質的な問いかけが、これらイデオロギー論争の発端には潜んでいるのではないか"

12/1

好きな月になった。早起きして電車に乗った。電車で「万延元年のフットボール」を読んだけどあまり進まなかった

昼過ぎから南米のワインを飲み続けて柴犬と遊んだりした。飲み過ぎで、酔いながら久しぶりに行く、少し前によく行ってた本屋に行ったが本はまともに見られず、長い帰り道では途中下車するたびに2回駅で嘔吐した。吐いてると大学生みたいな男が横にいて大丈夫ですかと言って水をくれた。夜中に少し気持ち悪くなり、そこでまた水を飲んだ。ワインをジュースのように思って飲まないほうがいいと教わる 

11/30

夜の7時くらいに帰った。

2011年に小学5年生だった人と地震の話をする

訳者解説 -新教養主義宣言リターンズ- (木星叢書) | 山形 浩生
対談 昭和史発掘 (文春新書) | 松本 清張 など買った

2駅分くらい歩く。歩いて、木でできた家がラーメン屋さんになっていたので入ってしまい苦しくなった。