2/10

アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)から復帰のsound trackを思い出したのでペーパードライブを通しで聞いた

 

村上龍 無趣味のすすめ 拡大決定版 2011年4月から、「日本のサラリーマンは源泉徴収所得税を納めているが、これは戦争中にドイツの制度を真似て導入されたと言われている。つまり戦時のための徴税システムだったのだが、どういうわけか戦後もえんえんと続いてきた」138ページ

2000年代のエレファントカシマシについて調べよう 2

出力された「『Eclectic』は、小沢健二の4枚目のアルバム。2002年2月27日、東芝EMIから発売された」を見た。「1つの魔法」は去年の春と紐づいた。沸騰したお湯からたちのぼる湯気

クレマチスの花の物語

 

 

「吉田ツグオミ DIRECTLY FROM A TRASH CAN」
https://blogs.yahoo.co.jp/maybel_y2903

吉田八岑(よしだ やつお、1935年10月27日 - )
悪魔学者、帆船船長。 東京府下(現世田谷区東松原)生まれ。父は詩人の吉田一穂。
父・一穂は原稿料収入などが少なく、幼少時は貧しい生活であった。
1957年より早稲田大学図書館司書。吸血鬼、魔女、地獄、ナチズムをはじめ、
人間精神の闇の研究に従事。独航機帆船船長

高橋 康雄(たかはし やすお、1940年10月2日 - 2000年7月4日)
評論家、俳人。 来歴[編集]. 旧満州生まれ。1965年早稲田大学商学部卒業後、山形新聞記者、
潮出版社編集者、『潮』編集長、論風社取締役、大学非常勤講師。
1997年 札幌大学文化学部教授
1999年 学部長

仁平勝(1949年4月26日 - )
俳人・文芸評論家。 東京都武蔵野市吉祥寺に生まれる。
東京都立三鷹高等学校、中央大学法学部政治学科を卒業。
1979年、古本屋で見つけた坪内稔典編集の『現代俳句』(南方社)を読み
同時代の俳句に興味を抱く。
翌年から句作を開始し、第一句集『花盗人』を私家版で上梓

菅 孝行(かん たかゆき 1939年7月17日 - )
評論家、劇作家。『変革のアソシエ』運営委員・編集長、
公益財団法人舞台芸術財団演劇人会議評議員ルネサンス研究所運営委員、
河合文化教育研究所研究員。元桐朋学園短期大学演劇専攻科非常勤講師(2004年まで)、
元財団法人静岡県舞台芸術センター文芸部(2010年まで)、
河合塾小論文科講師(2016年まで)、元梅光学院大学特任教授(2017年まで)

浦谷年良 1947 -
テレビ演出家、プロデューサー。映画監督。テレビマンユニオン取締役
静岡県浜松市出身。1971年、テレビマンユニオンに参加

谷川渥(たにがわ あつし、1948年1月7日 - )
美学者・批評家。文学博士。京都精華大学客員教授。美学芸術学専攻
1972年東京大学文学部美学芸術学科卒業
1978年同大学院博士課程修了

新藤兼人 1912年/明治45年4月22日 - 2012年/平成24年5月29日
映画監督、脚本家。本名は新藤兼登(読み方同じ)
インディペンデント映画の先駆者であった。近代映画協会会長
従三位広島県名誉県民、広島市名誉市民、広島県三原市名誉市民

「SilverFish Files」
http://sfish.cocolog-nifty.com/blog/

モダンホラーとU.S.A スティーヴン・キングの研究読本』(北宋社, 1985)
http://ww5.tiki.ne.jp/~go_mad/king/kanren/modernhorror_and_usa.htm

Drop in Bar Bucchi1969」
https://plaza.rakuten.co.jp/bucchi1969/

ラ・デファンス
フランスのパリ近郊にある都市再開発地区である。
パリ市内ではなく、隣接するコミューンであるクールブヴォア、ピュトー、
およびナンテールにまたがる。 シャンゼリゼ通りと凱旋門の延長線上に位置する

アルシンド・サルトーリ Alcindo Sartori, 1967年10月21日 -
ブラジル・パラナ州メジアネイラ出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード
CRフラメンゴの下部組織で育ち、1986年にトップデビュー
フラメンゴではジーコジュニオールと共にプレーした
スピードのあるストライカーであったが、フラメンゴではポジションを得られず、
1987年にフラメンゴがコパ・ウニオンを制覇した際には、ベベットレナト・ガウショの控えとなった

クルーベ・ジ・レガタス・ド・フラメンゴ
Clube de Regatas do Flamengo
ブラジル・リオデジャネイロ州リオデジャネイロをホームタウンとする、
ブラジルプロサッカーリーグ(ブラジルリーグ)に加盟するプロサッカークラブ

グレミオフットボールポルト・アレグレンセ
Gremio Foot-Ball Porto Alegrense, 通称グレミオ Gremio
ブラジル・リオグランデ・ド・スル州の州都ポルト・アレグレを本拠地とするサッカークラブ
グレミオブラジルポルトガル語で、団体・組織・組合・クラブを意味する

ベベット Bebeto
ジョゼ・ロベルト・ガマ・デ・オリベイラ Jose Roberto Gama de Oliveira
1964年2月16日 -
ブラジルの元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード
1989年度南米年間最優秀選手賞

アンリ・ミショー(Henri Michaux, 1899年5月24日 - 1984年10月19日)
ベルギー生まれのフランスの詩人・画家。特異なイメージや内面的風景をそなえた詩によって、
またアンフォルメルの先駆けとなった絵によって、20世紀の文学と美術において独自の地位を
占めた。長らくブランショやピンチョンと同様の「顔のない作家」だったが、
晩年にはブラッサイらによるポートレイトも公開されている

ロートレアモン伯爵(Le Comte de Lautreamont, 1846年4月4日 - 1870年11月24日)
フランスの詩人、作家
本名はイジドール・リュシアン・デュカス Isidore Lucien Ducasse
ウルグアイモンテビデオで父フランソワと母ジャケットの間に生まれる
モンテビデオで少年時代を過ごすと、両親の出身地であるタルブ及びポーのリセにて
学生生活を送るため、13歳で初めてフランスの地を踏む
モンテビデオ時代のイジドールは、フランス語だけでなくスペイン語も巧みに話していたとされる
死後早くにその才能に言及した者にはレミ・ド・グールモン Remy de Gourmont や
レオン・ブロワ Leon Bloy がいるが、彼らと同時代にはまずベルギーの若き文学者らによって
ロートレアモン」が「発掘」され(1870年代以降のことである)、
アルフレッド・ジャリメーテルリンクなどに影響を与える

 

矢野博康 1970年12月24日 -
作家・音楽プロデューサー兼ドラマー。大分県大分市出身。ホリプロ所属。星座はやぎ座
1997年Cymbals結成に参加

フェラン・アドリア
Ferran Adria i Acosta、1962年5月14日 -
スペイン・バルセロナ県ルスピタレート・ダ・リュブラガート出身の料理人
ジローナ県ロザス近郊にあるエル・ブジの料理長だった。世界有数の料理人とみなされている

coba(コバ、1959年4月29日 - )
アコーディオニスト、作曲家。本名および旧名義は小林 靖宏

KENNY WEN ケニー・ウェン、1965年4月5日 -
台北生まれの二胡奏者。本名は、温金龍 ウェンチンロン
1997年、坂本龍一プロデュースによるCDアルバム『A Flower Is Not A Flower』
2010年、温金龍、亀谷英明、浅井道浩でのユニットとして「二胡三味」

Mitchy Asai 本名:浅井道浩
音楽クリエーター、DJ、キーボーディスト、ラリードライバー

ソテジワアイドゥル
韓国で1992年から1996年6月まで活動したアイドル系ヒップホップグループ
当時の韓国音楽界の流れを変え、現在のK-POPへ繋がる重要な役割を果たした
「ソテジ」はリーダーの人名であり、「ワ」は「と」、「アイドゥル」は「子どもたち」の意
従って「ソテジと仲間たち」くらいの意味

YGエンタテインメント
ヤン・ヒョンソク 梁鉉錫 がCEOを務める韓国の芸能事務所
アーティストの自主性を重んじる社風で、2012年にカンナムスタイルで世界的に有名となったPSYに代表されるように多くのアーティストが自ら楽曲やパフォーマンスのプロデュースを行う。現在の他所属アーティストに日本市場での本格的成功を果たしたBIGBANG。WINNER、iKON、BLACKPINKらがいる

ク・ヘソン
韓国の女優兼映画監督。ソウル芸術大学を中退したのち、2011年に成均館大学校芸術学部に入学
韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントに所属する。オルチャン出身

佐橋 佳幸 1961 -
ギタリスト、音楽プロデューサー。東京都出身。妻は女優の松たか子

パール兄弟
1983年ごろ結成されたロックユニット
1988年10月マネージメント・オフィス「パール兄弟社」設立
1991年ワーナーミュージック・ジャパンに移籍

坂井豊貴 1975 -
経済学者。専門は社会的選択理論、マーケットデザイン、メカニズムデザイン
慶應義塾大学経済学部教授

ドージャ・ジェルジ 1470 - 1514
ハンガリー王国トランシルヴァニア地方出身で、王国に対し農民反乱を起こしたセーケイ人騎士である
捕えられ、支持者と共に処刑されたものの、キリスト教の殉教者としても知られている

「walk in osaka」杉谷正明
http://www.walkinosaka.xyz/

---
アテネフランセ本校に行くのは久しぶりです。というか、お茶の水自体が久しぶりである。30代の頃は、お金が出来たらヒルトップホテルに部屋を取って、神田川で鰻を食べ、近江屋の喫茶部でケーキとコーヒーを頂き、本屋だ楽器屋だとあの辺りを散策するという「東京旅行」(東京に住みながら、泊まりがけで東京に旅行に行く事)を良くしたものです。当時から忙しい忙しいと言いながら、やはり今より暇だったのですね。それ用に夏のスーツや浴衣新調したりして。いやあ懐かしいなあ。

 上野、浅草、お茶の水、青山、葛西、という、往年の東京旅行の目的地にも最近ご無沙汰であります。最近は新宿と銀座周辺、たまに横浜。といった所ですかね。セルリアンタワーというホテルは、中にあるジャズクラブにしか行った事が無く(2度出演しましたが、料理が大変おいしかったです)、一度泊まってみたいホテルなのですが、現在の渋谷に旅行先になるほどの魅力を感じないので残念であります。

 それにしても惜しまれるのは地下のリナスサンドイッチが夏休みだった事です。ここのサンドイッチがお好きな方も多いでしょう。お茶の水~神田グルメの中でも、特に女子に安定した人気を誇るリナスですが、(ロンドンの物を除けば)普段あまりサンドイッチを好まないワタシも(まだ日本には、美味しいクロックムッシュの焼き手はいても、おいしいサンドイッチの作り手は少なく思います。どうして、パンと七面鳥のフィレのボイルとマヨネーズとマスタードだけなのにあんなに鄙びて旨いのか。ロンドンの物は)昨日から楽しみで楽しみで仕方が無かったほどに好きであります。
---

ルフレッド・クロスビー Alfred Worcester Crosby, Jr., 1931年1月15日 -
アメリカ合衆国歴史学者。専門は、アメリカ史、生態学歴史学(Ecological History
ボストン生まれ。ハーヴァード大学卒業後、ボストン大学で博士号取得
現在、テキサス大学オースティン校名誉教授

SHADEZ OF BROOKLYN
かの90年代の名門自主レーベルTAPE KINGZより96年にリリースされアンダーグラウンドヒットとなった"CHANGE"で、
DA BEATMINERZ門下生としてその後のリリースが期待されるものの、
"HOW IT DONE"、"CALM UNDA PRESSURE"の2タイトルのリリースのみでシーンより姿を消した

梅本昌男 1963 -
1993年にワーキングホリデー制度を利用してカナダへ
現地の邦字紙記者、ベルリッツの日本語教師を経て、フリーライター
カナダに9年滞在の後、2001年よりタイのバンコクへ拠点を移す

ヤング・ジーズィー, Young Jeezy
アメリカ合衆国 ジョージア州 アトランタ出身のラッパー。本名はジェイ・ジェンキンス
過去にリリースした4枚の内、2枚のアルバムがいずれもビルボード初登場1位を獲得している
犯罪組織のBMF(ブラックマフィアファミリー)との親交が深い。
かつて、それぞれの背後につくギャングを巡って、グッチ・メインとの対立が激化していた時期があり、
何度か激しい銃撃戦が行われていたが、現在は和解している

タリブ・クウェリ・グリーン Talib Kweli Greene、1975年10月3日 -
アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン出身のヒップホップMC、俳優
ファーストネームの「タリブ」は、アラビア語で「学ぶ人」「探求者」、
ミドルネームの「クウェリ」はスワヒリ語で「真実」の意

ショーン・コムズ(Sean Combs, 本名: Sean John Combs, 1969年11月4日 -
アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市のハーレム地区出身の音楽プロデューサー、作詞家、アレンジャー、
ファッションデザイナー、俳優、MC。
バッド・ボーイ・エンターテインメント(Bad Boy Entertainment)の最高経営責任者、映画プロダクション、
レストランのチェーン、ファッションブランド「ショーン・ジョン(Sean John)」など経営者としても
多岐にわたる活躍をみせる
アメリカのエンターテインメント産業で最も成功したものの一人として挙げられることもある

マッドリブ Madlib、本名Otis Jackson, Jr.、1973年10月24日 -
アメリカのミュージシャン、音楽プロデューサー。カリフォルニア州オークランド生まれ。
アメリカのアンダーグラウンドヒップホップ界で著名なプロデューサー(トラックメーカー)

タブラマシン

末井幸作
元・青林工藝舎勤務。現イプシロン出版企画代表。養父は末井昭

稲倉達
http://d.hatena.ne.jp/Andrey_2Ko/

金杉忠男 1940年12月25日 - 1997年11月12日
劇作家・演出家。東京葛飾区生まれ。
代表作は『胸騒ぎの放課後』、『花の寺』、『プールサイド』など
1967年、演劇集団「その他の人々」を旗揚げ。1971年、劇団中村座に改名
地元である立石や四ツ木など、東京の下町をモチーフにした多くの戯曲を発表
1990年、中村座解散。その後金杉忠男アソシエーツを結成。1997年11月12日、癌のため死去

深津篤史 1967年8月8日 - 2014年7月31日
劇作家・演出家。 兵庫県芦屋市出身。劇団桃園会主宰
同志社大学大学院文学研究科新聞学専攻修士課程修了。大学在学中に第三劇場入団
1992年桃園会を旗揚げ。 2014年7月31日、肺小細胞癌により兵庫県芦屋市の親族宅で死去
46歳没

佐々木友輔 1985 -
神戸生まれ、映像作家・企画者。
映画制作を中心に、展覧会企画や執筆など様々な領域を横断して活動している。
イメージフォーラム・フェスティバル2003一般公募部門大賞
http://qspds996.hatenablog.jp/

イーフー・トゥアン(Yi-Fu Tuan、段 義孚、1930年12月5日 - )
中国生まれのアメリカ合衆国の地理学者。1930年、中国の天津市で生まれた。
トゥアンは裕福な寡頭支配の一翼を担った担った実力者の息子で、
当時の中華民国における最上層階級の一員であった

風の旅団
1980年代に活動したテント劇団曲馬館から派生したテント劇団。
桜井大造をリーダーとして、京都大学西部講堂のほか、博多、広島など毎年日本全国を
巡業していた。 テーマとして、朝鮮、山谷寄せ場など政治的な問題を扱い、
また、それらの運動とのかかわりも深かった。
1989年の東京大学駒場寮公演では、学生5名の逮捕者を出す刑事事件となった

川喜多長政 1903年4月30日 - 1981年5月24日
映画製作者、輸入業者。国際的映画人として、とくにアジアでは絶大な信用を有した。
妻で長政以上の国際的知名度を持つ「日本映画の母」かしこ、
娘の和子(伊丹十三の最初の妻、のちにフランス映画社社長の柴田駿と結婚)とともに
「川喜多家の三人」として記憶される
http://conex-eco.co.jp/special-feature/6664/

田代一倫 1980 -
カメラマン。福岡県生まれ
2010 九州産業大学大学院博士後期課程造形表現専攻満期退学
個展
2017 「ウルルンド」(photographers' gallery・東京)

舩橋淳(ふなはし あつし、1974年 -
映画監督である
大阪府に生まれる。東京大学教養学部を卒業したのち、ニューヨークで映画を学ぶ。 2005年、オダギリジョーを主演に迎えた映画『ビッグ・リバー』が公開された。2009年、映画『谷中暮色』を手がける。2012年、臼田あさ美主演の『桜並木の満開の下に』が公開された

「海神日和」
http://kimugoq.blog.so-net.ne.jp/
「本屋勤め人、等々力哲」
http://todorokite.exblog.jp/
「バイオリンクの片隅から」
http://nojieast.exblog.jp/
「妄想爆裂 自称ポップ小説批評家 仲俣暁生 語録」
http://blog.livedoor.jp/iloveyou99/
「HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録」
http://hurec.bz/mt/

中野重治「五勺の酒」
http://kimugoq.blog.so-net.ne.jp/2009-12-07
http://todorokite.exblog.jp/18096566/
http://nojieast.exblog.jp/26025730/

梅本洋一 1953年1月9日 - 2013年3月12日
映画批評家、編集者、横浜国立大学教授(映画論、フランス演劇史)である
長期留学中に、パリ大学(第8大学)で芸術学博士を授与
帰国後、文学博士(早稲田大学)を授与

武蔵野タンポポ団
ジャグ・バンド。フォークシンガー高田渡を中心に、
吉祥寺のライブハウスぐゎらん堂に集まるミュージシャンたちで結成された
高田渡、シバ以外のメンバーは流動的で不定だった。1972年の年末まで活動
その後もぐゎらん堂主催のイベントなど折に触れて再結成することがあった

「タイで想う日々の日記 」
http://d.hatena.ne.jp/taideomouhibi/

0205

グルーチョ異常な愛情 または私は如何にして多くの人々が心配するのを無視して 「多趣味貧乏」に成り得たか」
http://groucho.seesaa.net/
「GrouchoSpeaksのマジカル・ミステリー・レビュー!」
http://magicalmysteryreview.blog50.fc2.com/

「失われたメディア-8cmCDシングルの世界-」
http://blog.goo.ne.jp/nakamuranaika

渡邊守章 1933年3月20日 -
演出家、フランス文学研究者。東京大学名誉教授、放送大学名誉教授
2006年、クローデル『繻子の靴』の翻訳で、日本翻訳文化賞、毎日出版文化賞受賞
2007年、ロラン・バルトラシーヌ論』の翻訳で読売文学賞を受賞
フランスの哲学者ミシェル・フーコーの日本への紹介にも大きく寄与した

BIOSPHERE RECORDS(バイオスフィア・レコード)
日本の音楽レーベル。ロック・ポップ・ユニットZABADAKの元所属会社、株式会社マグネットが
1992年に興した彼らを核とする音楽レーベルで、兄弟レーベルにマグネット・レコードがある

瀬戸宏 1952年9月 -
中国演劇研究者、摂南大学教授
大阪府池田市生まれ
専門は中国現代文学演劇、またその周辺の日本演劇、中国近現代史社会主義論にも関心がある

建畠晢 たてはた・あきら 1947年8月1日 -
詩人、美術評論家。埼玉県立近代美術館館長。多摩美術大学学長・美術学部芸術学科客員教授
国立国際美術館長、京都市立芸術大学学長。専門は現代美術
兄は彫刻家・日本大学芸術学部教授の建畠朔弥、父は彫刻家の建畠覚造、祖父は彫刻家の建畠大夢
京都府生まれ。早稲田大学文学部仏文学科卒業
芸術新潮」編集者、国立国際美術館主任研究官を経て、
1991年、多摩美術大学美術学部芸術学科助教授、1995年、同教授、2005年より客員教授、2015年より学長

渡辺保 1936年/昭和11年1月10日 -
歌舞伎研究・批評家。放送大学名誉教授・日本芸術院会員。本名渡辺邦夫
1941年(昭和16年)12月8日 生まれて初めて歌舞伎を見物、この時に六代目尾上菊五郎の『義経千本桜』の狐忠信と歌舞伎舞踊の『羽根の禿』と『浮かれ坊主』に強い衝撃を受ける

アリアンヌ・ムヌーシュキン Ariane Mnouchkine、1939年5月3日 -
フランスの女性演出家、映画監督。太陽劇団を率いる。
なお、日本ではアリアーヌ・ムヌーシュキンとして紹介されている。
ロシア人の映画制作者アレクサンドル・ムヌーシュキンの娘として生まれる。
父は娘の名と同じアリアンヌ・フィルムを設立した。 大学で心理学を学んだのち、
ジャック・ルコック国際演劇学校に学び、1964年に太陽劇団を設立。
コメディア・デラルテの手法を用いるなど多様な演劇的実験を行い、
スペクタクル的で大がかりな舞台で知られる

---------------

平田:
それから、もうひとつ大きかったのはボスニア・ヘルツェゴ
ビナだと思いますね。サラエヴォの人々というのは週末にはウ
ィーンにオペラを見に行くような、非常にヨーロッパ的な生活
をしていたわけですけれども、しかし、今の文脈で言えば、祈
り方だけが違ったわけです。グ
https://www.tpam.or.jp/pdf/TPAM2010ConferenceRecord_j.pdf

 

1/28

外で偶然友達に会って、CDを見に行った

 

J Moss, “the very best of j Moss” 2014

souls of mischief, “there is only now” 2014

madlib, “Rock Konducta 1.2”

kendrick Lamar, “good kid, m.A.A.d city” 2013

freddie Gibbs & madlib, “piñata

tradisyon ka / gwo ka, “music of Guadeloupe, West Indies” 2014

 

12/10

映画館に行きたくなってきた 欽ちゃんの映画はもう終わってしまったけどまたやるのか? 曲を作って、題名は初めは「ヴァリエーション」かなと思ったけど、別に「八木さんに抱かれて眠りたい」でもいいか

 2/3訂正; ヴァリエーション→バリデーション

 

長谷正人さんのつぶやき: 70年代作家のスピルバーグ、コッポラ、ヴェンダースらが80年代に退屈になって失墜し、フライシャーがもはや撮らなくなり、蓮實さんが『リュミエール』を出してそれらの隠蔽を図り、観客の熱さだけが上滑りに盛り上がっていくのが不気味でした。台湾やらエリセやら旧作復刻でごまかしたって感じ。

1/4

夜中、布団にいて、路上で「ネタ番組ネタ番組!」と駄々をこねている若手芸人に対して大御所が喝を入れている様子をイメージしてることにふと気がついた

その数分前に向井秀徳yuiのコピーをしてる映像を、それは、実際に目にしていた

 

石丸元章『スピード』(1996)、『平壌ハイ』(1998)、『フィクション!』(2004)、港千尋『映像論』(1998)、ルイ・アラゴン『イレーヌ』(1993, 生田耕作訳)、フィリップ・ワロン『子どもの絵の心理学入門』(2002, 加藤義信・井川真由美訳)、岡田斗司夫『東大オタク学講座』(1997)、隈研吾『反オブジェクト』(2000)

 

1/21

タリーズに行ってからドトールに行く。ドトールで隣の人がプレーンソングを読みだした

わたしたちの家についてlineでやり取りして、チケット予約した

西部邁の自殺について友達から連絡がきた